haruyokoikoiのブログ 第2章

自業自得のACOの日記です。基本毎日更新です。

待ちに待った1ヶ月の顛末は入院案件?

今日は定期診療日、前回から約1ヶ月になります。
匙投げられて?やけくそになってブログ書き始めて1ヶ月です。


「こんにちは、どう調子は?」
「いやぁ、しんどい1ヶ月でした😭」
「ピークフローはどう?」
「200切りました、先生😭」
で、ここで「謎の腰痛リンデロン事件」をゲロります。
→「白昼の血痰事件」は怖くて言えませんでした。


「リンデロン6mgって点滴でしょ?」
「いや、だってクリニックの先生は注射💉って言いましたよ?」
「注射って本当に?」
「献血の時みたいなパックのやつ!」と診療明細書を、はいっ! 
「ほら点滴じゃん、おー、ホントに6ミリ打ってるわ。」
いやいや、嘘ついてどうすんですか、隠し事はしてるけど。


「じゃあさ、1週間位入院して貰っても良い?」
「えええええ〜、そんな事、急に言われても😭😭😭」
「じゃあ、通院でもう少し粘る?」
「粘る、粘ります、粘らせて下さい🙏」
「じゃあ、入院でやる事通院でやるから1週間後にー」
「え?来週また来るんですか?」
「無理?じゃあ2週間後で良いや」と言うまさかの展開になりました。
→「入院案件」「難治性喘息」「僕も難治性」(3つ目はどうでも良い)
を3回くらい連呼されました。


「良かった〜、帰らせて貰えないかと思いましたよ〜😭
はい、これムーミンバレーパークのお土産です♪」
「あ、入院してやる事を通院でやるだけだから出歩かないでね?
あ、何時もありがとうね。」
レッドゾーンでムーミンバレーパークに遊びに行った事については
さらっとお咎めなしでしたwww スイーツ男子の主治医可愛すぎるwww


今は、気管が浮腫んでるから、2週間のプレドニンで絶対に良くなるからね!
ま、ならんかったらどうしようもないけどさ、と最後に余計な一言をつけて
無事に解放されました。


さて、これから2週間は難治性喘息押さえ込み週間になります。
ドンマイ、私⁉️

雨の日曜日は昼から発泡酒

桃が綺麗に剥けました。


桃🍑の切り方を知ったのは30歳になってからです。
単身で岡山に赴任し、職場の同僚に教わりました。


やたら桃農家👩‍🌾の方が多くて
スーパーの袋いっぱいに「傷がついて市場に出せないやつ」
をお裾分けして貰ったのを思い出しました。


で、その時に桃🍑の切り方も教えてもらったのでした。


で、今日のランチは麻婆春雨に発泡酒で乾杯。


雨☔️で気温が下がってるせいか朝からずっとゴロゴロゴロゴロ。
それでも発泡酒が美味しいのは困ります🐿


※ 相方さんには、別途おむすび🍙を結んで差し上げました。
 幾らなんでも私に付き合わせるのは気の毒なのでwww

雨の日はお外で遊んじゃだめなのよ

「雨が降ったら、お外で遊んじゃだめなのよ」と言いながら
雨靴で水たまりを踏んでいた姪も大学を卒業し
小学校の先生になったと聞きました。


光陰矢の如し、そりゃあ私も歳をとるわけだ
ポンコツになるのも仕方ないなぁとしみじみと思います。


「雨が降ったら、お外で遊んじゃだめなのよ」と言う
ユイ先生の言付けを守って、おばちゃんもおうちで糸仕事です。


小さい小物なので楽勝だとタカを括っておりましたが
肝心な事をすっかり忘れておりました。


老眼で、細かい編み目が拾えない〜😭


私に編み物🧶を教えてくれたのは祖母ですが
編み物をする私の隣でチクチクなにかを縫いながら
「ちょっと通して」と針と糸を渡される事がありました。


「もう、歳とったら情けないわ、こんな事も人の手を
煩わさんといかん」って祖母のボヤきを
我が身に重ねて思い出しました。


さてさて夕飯の支度しないとです。
おうち時間を堪能した雨の土曜日でした。